2008年04月02日

後期高齢者医療制度呼び名変更

昨日から始まり、私の父も対象となった後期高齢者医療制度。(父は60代ですが、人工透析をしてるため身障者1級扱いになり一定の障害があるとみなされました)

詳しく知りたい方はコチラをご覧くださいね。
後期高齢者医療制度とは


75歳以上の方と、65歳以上で一定の障害がある方が対象であるこの制度。
このネーミングについて、昨日テレビであるコメンテーターが、

「後期高齢者ってこんなネーミングおかしいちっ(怒った顔)

って怒っておりました。
で、それを知ってかどうかはわかりませんが、なんと福田首相が昨日、

「ちょっとぉ、ネーミング良くないよ(;-_-)」

って舛添厚生労働相に、「後期高齢者医療制度」という通称から、別の言い方に変えるよう指示をしたそうーなんですが、それが・・・


「長寿医療制度」


(-_-;ウーン  


ただ、おめでたい感じにしただけじゃん。。。


ちなみに、厚労、総務両省は国民に分かりやすく伝えるため、「長寿医療制度実施本部」の設置を決めたそうです。

そして、 突然の指示のため、パンフレットの差し替えなどはせず、今後、通称を広めることに努めるそうです。


どう通称を変えても、制度の中身がねぇ…


今の日本がこんな現状ならば、私がおばあちゃんになった時の日本はどーなるんだぁ?って、柄にもなくマジで心配してしまいました。


posted by きゃりめろ at 08:04 | Comment(4) | TrackBack(2) | お金・税金・帳簿
この記事へのコメント
「ただ、おめでたい感じにしただけじゃん。。。」

深刻な内容なのに、このコメントに思わず、プッ! (*≧з≦)!

ですよ〜!「おさる」が「モンチッチ」に改名させられただけ・・・

Posted by おっぱい at 2008年04月04日 21:12
>おっぱいさんへ
ハイ、これってとっても深刻な問題なんですが、
政治家の人達を見てると、どーもそんな扱いを
してないように思えるんです。年金でやりくりしてるご老人さん達がたくさんいるとゆうのに…
これもいい法案なんでしょうかねぇ(;^_^A
Posted by きゃりめろ at 2008年04月05日 08:47
そろそろ、ボスもお仲間いりですが、おめでたくも無いですね。
子供は少子化だは、老人は増えるは…政策をしっかり立て直して
貰いたいものですね
Posted by ちゃーちゃん at 2008年04月05日 13:52
>ちゃーちゃんさんへ
確かにそうですね。
高齢化社会に少子化で、なかなかスムーズに情勢が
回りませんね。
基本的に、税金の無駄遣いはやめてほしいですね。


Posted by きゃりめろ at 2008年04月05日 14:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

高齢者医療のあるべき姿
Excerpt: 神戸市東灘区医師会医政研究委員会答申 2008.3 高齢者医療のあるべき姿 PD
Weblog: 神戸市東灘区医師会
Tracked: 2008-04-14 23:34

後期高齢者医療制度を想う...。2
Excerpt: JUGEMテーマ:社会の出来事  先日、建築の諸手続きである街の役場に顔を出すと、お年寄りがカウンター前を不安げにたずねている。それもそひとりやふたりではない。手には保険証らしき色のついた紙片を握り..
Weblog: 建築YA「髭」のCOLUMN
Tracked: 2008-04-15 17:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。