2013年02月10日

長谷川式簡易知能評価スケール

私の知り合いのあるお爺さんですが、最近認知症の進行がかなり進みました。

アルツハイマー型認知症なので進行して当然ですし、それをわかった上での介護が必要なので、家族の方も献身的にそのお爺さんの面倒を見てあげられています。

私はいつもその様子を見て、本当に頭が下がります。

今や認知症は老人がなる病気とは限らず、若い方も発症する病気になってきています。

また、人ごとのように思いがちで、なかなか興味を示さない方も多いと思います。

ですが、自分は関係ないと思うのではなくもし自分がそうだったら、もし自分が認知症になってしまったら・・・。

そう思うだけでも、行動や考え方や認知性の方に対する接し方も変ってきます。

少しでも、気にしてみる。

そのきっかけとして一つご紹介しますね。

続きを読む...
posted by きゃりめろ at 14:38| Comment(0) | ちょっぴり豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。