2011年10月26日

槇原敬之ツアーいよいよ

今夜、いよいよマッキー(槇原敬之)のライブるんるん

夏にチケットをゲットしてからとても待ち遠しく楽しみにしてた私の中のイベントです(笑)

仕事を終えてから車で米子まで飛ばします車(セダン)
ライブは一人で行きますが、ダンさんが運転手さんしてくれます(^^)

マッキーのオープニングはおそらくこのアルバムの



1曲目「二つのハート」のだと思いますが…


楽しみです(^^)
posted by きゃりめろ at 07:52| Comment(0) | 映画・音楽・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

大人の手足口病

今年は、大人の手足口病がとても流行ったようです。
うちのダンさんもその中の一人。
本当に本当に大変でした(-"-;A

これを飲めば治るという薬もなく、忍耐を必要とするしんどい病気でした。

ダンさんの手足口病の状態をまとめてみました。
参考になるかわかりませんが、今も苦しまれてる方のお役に立てれば幸いです。
(その2の記事には、実際にダンさんの手や足やくちびるに出た湿疹の写真もアップしてます)

手足口病に大人である旦那さんがかかってしまった…その1

手足口病に大人である旦那さんがかかってしまった…その2
posted by きゃりめろ at 07:43| Comment(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

お墓選び@

・前回までのお話

お墓を作るにしても、まずは業者。
でも、今まで墓業者なんて我が家には無縁だったのでまったくもってわからない。

そうだ!

住職さんに聞いてみよう(^o^)/

「こんなことを聞くのも何なんですが、お墓の業者さんでオススメのところってありますかねぇ。全然わからないもので…」
※穏やかな口調でちょっと困ってるんですぅ的な雰囲気をかもし出して言う(笑)

聞いてみるもんですねぇ。
住職さんから3件の業者さんがあがりました(^^)


続きを読む…
posted by きゃりめろ at 07:59| Comment(2) | お墓を建てるまでの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

認知症予防

年齢を重ねてくると、できるだけ面倒な事は避け安全で難しいことも考えることなく日々を過ごしたいと思う人が多いと思いますが、それって実はとても危険なことなんですね。

それは、考えることを拒否し楽な方ばかりを選ぶようになると、認知症が発症する可能性が多くなるからです。

認知症の人は、幼稚園の子供ができるなぞなぞでも答えるのを嫌がります。

答えはどうでもいい。
考える行為をして欲しいと思ってなぞなぞを出しているのに、考えることが嫌になるのです。

頭を使いたくないんでしょうね。
ストレスになることはしたくない・・・。
誰でもそうですけどね。

でも、若干のストレスは人間にとって必要です。

続きを読む…
posted by きゃりめろ at 07:18| Comment(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

栗の渋皮煮

実家の母が作りました。
栗の渋皮煮です。

栗の渋川煮3.JPG

ほんの〜り甘くておいしいです。
私は作りません。
食べる専門です(笑)

続きを読む…
posted by きゃりめろ at 07:15| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

お墓の土地購入B

・前回までのお話

我が家が檀家に入っているお寺さんでは、基本的に土地を売る事はしておられないそうです。
土地を買うことで、税金面の手続きがものすごく面倒ということで、そのお寺では永久レンタルという形でレンタル料を支払うようになっているのだそうです。

なので、お寺さんと我が家とでレンタル契約を結ぶだけ。
土地の使用者うんぬん、責任者うんぬんといっためんどうな書類にサインなどもいらないわけです。


そのレンタル料のお値段ですが・・・。

なにせ、永久レンタルですからね。高いんだろうなぁと思いきや・・・。


続きを読む…
posted by きゃりめろ at 14:52| Comment(0) | お墓を建てるまでの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

養命酒の効果

養命酒を飲み始めて・・・

付属のカップがこんなに貯まりました。

養命酒カップ2.JPG

全部飲みきって次のを買うまで数日間飲まない日もありましたが、去年の2月から地道に飲んでいます。
もちろん今も。

基本は朝晩3食の食前と就寝前に飲むのが理想ですが、さすがに仕事場まで持っていくのは無理なので朝、夜、寝る前に飲んでます。

で、期待の効果の方ですが・・・。


続きを読む…
posted by きゃりめろ at 13:20| Comment(1) | かなりいいもの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

オレンジの皮の剥き方

学生時代、割烹料亭でアルバイトをしていたダンさん。
主にフルーツの皮むきをさせられてたらしく、今でも当時の話を自慢げに語る(笑)

めったに台所に立つことはないけど、気が向いた時はささっと果物の皮を剥くいてくれます^^

で、今日はオレンジの皮を剥いてくれました。


@オレンジの端を切り落とします。
オレンジ1.JPG


続きを読む…
posted by きゃりめろ at 09:07| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

お墓の土地購入A

・前回までのお話

田舎の人は、自分の地域にあるお寺の檀家(だんか)に入ります。

檀家とは、仏教用語で一定の寺院に所属し元々の意味はお布施をする人のことだとネットでは表現されてますが、あながち間違いではないです。

もっとわかりやすく言えば、かかりつけのお医者さんならぬ、かかりつけのお寺といった感じですかね。

檀家になることで、その家のご先祖様すべてを管理して頂き、末永く葬儀や仏事などしていただけます。
急に死人が出て困った時でも、すぐに葬儀の段取りをし法事や何回忌などの行事もきちんとしていただけるのです。

かと言って、常に大金を払うわけでもなく、年に一度気持ち程度の金額でお布施をするくらい。
人によっては、盆や正月にお歳暮やお中元を持っていく人もおられますが基本、強制ではありません。
というか、しないといけない決まりはありません。それは、その家の人の気持ちなので…。

続きを読む…
posted by きゃりめろ at 07:20| Comment(0) | お墓を建てるまでの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

お墓の土地購入@

父が亡くなって四十九日が過ぎ初盆が過ぎ、あっという間に半年が過ぎました。
お墓のことは、初盆が過ぎてから考えようと家族で話してましたが、あっという間にもう10月。

父の一周忌を12月の初旬に予定しているので、それまでに何とか納骨したい。
最近になって慌てて土地と墓業者探しにバタバタ。

そこに私はいませ〜ん。
眠ってなんかいません〜るんるん

という歌詞の歌の通り、父がそこに眠るわけじゃないけど墓を建てることは故人にとっても生きてる私達にとっても、あの世とこの世の通信手段の場のような気がするので、やっぱり大事なものかなと思う。

が・・・

続きを読む…
posted by きゃりめろ at 07:16| Comment(0) | お墓を建てるまでの道のり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。